何となく気がつくとシミだらけ…かなり安泰じゃなかった…!

若い頃はしみそばかすなんて、ポイント黒の自分にはかんけーないと思ってたのになあ?。はからずも気がつくと表情中しみだらけですよ。

奥さんがしみだらけだから迫るんだろうなあ。表情は男子似なのに肌質は女性だったんだ…女性彩り白いのに…。何故悪いところだけ似るんだろう…。

とことん美容媒体とかで、将来の自分の皮膚体制を知るには、奥さんを見て今から心がけというけって書いてあるけど、本当だったのね。

いよいよ鈍いけど。彩り黒が引け目だったから中学からSPF50の日焼け止めつけてたんだけど、ビューティー白はしてなかったの。ビューティー白しとけばよかったよ?!

だってビューティー白ものって良いじゃない、メーク水も美容液も。それでも美肌には変えられないなあ。できてからじゃあつけても簡単には消えないし、阻止がライフですねえ。

20代の末日、苦しむの多いシーズンがあって、メンタルも体調もクタクタだった。その時にちらっと気付いたらおーきなしみが3つもできてたのよねーのヤキモキでビタミンCが減ってたのかなあ。

心に窮屈から鏡も見なくてしみに気づかずに放置してたからよく冷静してしまった…。さらに早くに処置してたら消えたかもしれないのに。一段と胃弱だからビタミンC飲むと調子ひどくなんのよね…。

いいえ、胃悪賢いからCが吸収できなくてしみができるの?どうしてなんだろ…。得た諺は、心に窮屈ときもバッチリ鏡を見ようってことだな?。やっぱりみんな美白になりたい。今売れているクリームがこれ。